世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

お子さんに何か習わせたいものある?

f:id:maple1125:20170805211606p:plain

 

主人「もし、お子さんが出来たらさ何か習わせたい事って決まってる?」

 

二人でぼーっとテレビを見てた時に主人が唐突に聞いてきた。

どうしたどうした?

 

私「んー特にこれというのはないけど…」

 

せっかく聞かれたのだから何か答えたい。

 

あ、そうだ。

公文式かな」

 

主人「なんで?公文式やっていたん?」

 

そう。私は小学1年から中学1年の途中で別の塾に通い始めるまで

公文式に通っていた。

 

私「その時は何とも思ってなかったんやけど、

毎日決まった量を宿題としてやって正解するまで解き続ける習慣って大事やなって思っててな。
その習慣さえ身についてやり方を覚えたら勉強したいときに自分で勉強できると思うし。しいていうならそれくらいかなぁ。」

 

私「いや、でもほんまに急やな?」

 

主人「いや、会社の人とそんな話がでてな。楓はなにかあるのかなって思って。」

 

あ―――特にこれといってないんだなぁ。

その時にやりたい事や興味が出たことしたらいいんじゃん?スタイル

 

私自身色々やらせてもらったけどあまり続かずに辞めてるんだもん。

 

ピアノは集団授業で行ってたけど、猛烈につまらなくて

そこにあるレゴで遊ぶことが楽しみだったし。

 

クラシックバレエの子供クラブは

一緒にやってる子たちと仲良くできなくて⇐笑

残ってる写真はぜんぶなんか怒っている顔してるし。

 

中で今も続いているのは小学校高学年でやりたいと言い出した合気道のみ。

 

お母様にはいろいろ習わせていたのに結局合気道かよ!と言われていたえへ。

 

「ちなみに会社の人は何て?」

 

主人「みんなやらせたいのがあるらしいよ。A先輩は水泳は絶対っていってたし、後輩のB君はいろんなスポーツをやらせたいって。」

 

「へぇ…。そうなんや。貴方はなにかあるん?」

 

主人「僕?ないよ?」

 

この妻にこの主人あり、って感じなんだろうなと思ったよ。

 

 

p>にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村