世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

酒癖の悪い弟

突然ですが

 

私には5個下の弟がいます。(本当に突然)

 

f:id:maple1125:20170408180505p:plain

 

私と弟は全く似てなくて

かつ

弟はごりごりやんちゃん風、トラックドライバー

(いつも25歳前後に見られるようだ)

私は年齢不詳黒髪乙女←

(若く見られる)

 

=同じ歳のころのギャップありすぎカップル

に見えるらしい

 

そーんな弟君は酒癖がすごく悪くて

おねえちゃんは激おこだよ☆

 

 

 

着物のメンテをしていて部屋に着物を出していたら

 

弟「トイレ―――――」

↑私の部屋に入ってこようとする。

 

私「ここはトイレじゃない!!」

必殺とびげり

 

これで無事トイレに入ったんだが…

弟君はすごーい泣き上戸だった。

 

「あああぁおお、おれはくそ野郎やぁぁぁぁ」

:::号泣タイム:::

 

母「ねぇ、なんかみてやってよ」

お母様は酒は飲むけど酔っ払いの処理は嫌いなので

私に回ってきた。

 

すごい嫌やけどしゃーなしで次におやつにゴディバのショコリキサーを

買ってもらう事を条件に引き受けました。

 

うまいよね。ショコリキサー。

高いよね。ショコリキサー。

 

そしていざ

 

 

私「さて、全部もうはいたんか?」

弟「もーごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」

 

私「いや、わかったって。お父様には内緒にしとくから」

(補足1:弟君はパパ怖い)

 

弟君「おれはほんまにくそ野郎や」

私「そうやな」←

弟君「嘘ついて、パパとママに迷惑かけて…ほんまごめんなさい。」

(補足2:高校卒業後、しばらくは仕事が続かず無断欠勤をしていたりした事があった)

私「もう、その話は終わったやろ。今はちゃんと行ってるやろ」

 

弟  リバースタイム

 

弟「もう俺は嘘ついたり二度とせんから!!」

私「うん」

弟「指切りして!!」

私(え、リバースしちゃってモノがついてる手で!?)

弟「指切り!!」

掴まれて終了のお知らせ

弟「ほんま俺はくそ野郎やぁぁぁ。あかんやつなんやぁぁぁ」

 

→最初に戻る

私の対応を雑に変えて同じことの繰り返し

 

さすがに三度目の指切りの下りは

もうしません! ってなりましたよ。

 

 

なにが腹立つって次の日の朝

ぜ―――んぶ忘れていることやな!!ほんまに!!

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村