世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

【読書記録】幕末銃姫伝を読んで

こんなのも読んでみました。

 

 

第一話 会津の桜

第二話 江戸からの風

第三話 京都の暗雲

第四話 長崎の出会い

第五話 下天の星々

 

会津藩の八重の話です。

ドラマでしていた時も見てはいなかったので今更ですが。

 

八重の女らしく生きなければならない時代での

八重の得意な事は認められず

男の人でさえも新しい事を周囲に理解させるには難しく

生き辛い世の中だなぁと…。

 

変わり始めの時代で、

信じてきた幕府に裏切られ、時代についていけなかった側のお話は切ない。

 

八重の恋愛事情にもときめく

本命の太蔵は家老となる為に心通わせながら別の女性を妻に迎え

八重は尚之助と結ばれる。

 

尚之助も飄々としていて逃げ癖のある男ですが

八重の等身大そのままを愛する魅力的な男性です。

 

私は尚之助の方が好きでした。てへ。

 

評価

☆☆

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村