世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

短歌の目10月 振り返り

 

前回初めて参加した

短歌の目 10月 の振り返りをしてみます…。


tankanome.hateblo.jp

 

 

いつも見てはいたのですが、参加したことはなかったのでドキドキです。

 

1渋

渋柿の 舌から足まで めぐりゆく 苦味にはまり 抜け出せぬ秋

 

渋柿はちゃんと美味しくする手順があるんですよね。

小さいころの私は祖母の家で干す前の渋柿をかじりうえぇぇとなった記憶があります…。

その祖母は3年前に他界しましたが、秋の苦い思い出といえばまさにこれ。

純粋なあの苦味にはまったわけではないですけど、あの時の今よりも純粋な子供のころの私の思い出から抜け出せていないような、そうじゃないような。

 

2.容

携帯の 空き容量は ないけれど 貴方のデータ たくさん欲しい

 

写真もLINEもメールも全部記録に残しておきたいような気がする時もあるの。

女の子だから。

…でも容量がないとね。さっくり整理しちゃったりもする。

女の子だからね。

 

3テスト

.永遠と 思うような テスト時間 君ならきっと とけるのだろう

 

テストもご無沙汰しております。

自分が好きな相手より後ろの席だったらずっと見てられる後ろ姿。

私は解くことを今さぼっているけど、君は真面目に正解を導き出しているんだろう。

今、まさに。

 

別のパターンも考えていてお蔵入りになったのがこれ

・後ろから 見ているだけの テスト時間 きっと誰にも 怪しまれない

 

4新米

新米の 美味しく炊ける 水加減 固めが好きな 貴方はうるさい

 

新米を食べる時に気にするのは水加減です!!

そうじゃなくても相方は米にうるさいのですが、新米は特に。

美味しく食べたいもんね。

 

5.野分

野分後に 畑に出でて 文句言う 稲撫で殺す 犯人誰だ

 

馴染みがなくてどうしようか迷ったお題。

暴風にやられて収穫前にしっとり倒れている稲の図が浮かんだので

犯人を捜してみた。

 

 

うん。

 

参加できて、楽しかったです。

 

皆さんの発想や言葉をみて刺激を受ける事ばかり。

ただ見るだけでなくて、一度同じお題で頭を悩ましておくと

なんだか脳内のシナプスがつながるような感じを受けます笑