読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

ドラマON 第六話感想

 

遅かれながらドラマON第六話感想

 

先週がもう最終回じゃん!!なノリだったので

今回はどうなるんだろうとドキドキしていました。

 

一押しの中島先生が不在なんで…今後も出てきてほしい…。

 

以下ネタバレ注意!!

 

 

冒頭

東海林先輩「おまえ、、、嘘くさいんだよ。」

東海林先輩よく見てるし直球。

比奈子の聞き方もちょっと可笑しいけど…。

 

がんさんも

「大丈夫じゃなさそうなところで大丈夫」な比奈子に気付いてるんだ。

このセリフが好き。

 

狂気に飲まれた普通の老人達

 

思えば最初に比奈子とがんさんがお邪魔した時も

「この人たち、逮捕しにきたんだって」

「おや、もうばれましたか」だったな。

 

大切なものを奪われたからこの手で殺してやりたかった。

「さぁ早く逮捕してくれ。これ以上憎しみで人を殺さないうちに」

 

次はだれを殺すか。

どうやって苦しめて殺すか。

 

それを話しながら笑う老人らは異常で怖くてなんか悲しかった。

 

なんだろう。情状酌量の余地があるって思ったのかな。

 

東海林先輩に断定されたときの比奈子の言い方

「私は刑事です…まだ。」

この『まだ』の部分を思考する比奈子を中島先生に救ってほしい…。

 

そして最後きたーーーーーー!

なかじませんせーい。

 

なんか真っ白で現実味のない部屋にいる―――!

絵面がまた綺麗。

 

比奈子のナイフはお父さんを殺すため とか

予告の先生の顔が悲しい表情にゆがんでて 

何!?

 

でも、結局はお父さんてどうなったんだろう?

殺してないよね?

話に出てきてないよね?

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村