読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

こんなところであんな人に。懐かしい。

ご無沙汰しています。

 

最近、ちょっぴり元気なさげですが、本日はだらだらを極めています。

読者登録しているブログを回らせてもらったりして

力を蓄え中…。

 

最近、思わぬところで思わぬ人に会いました!

 

以前に

maple1125.hatenablog.com

スポーツクラブでボクササイズしてきた!!とかいたのですが…

また利用券があったので行ってきたんです。

 

ボクササイズと初心者ヨガの講座を受けてへっろへろ。

更衣室で備え付のお風呂でシャワーあびよーっとフラフラ歩いていたら

 

「んまぁーーーいい汗ね!!」

 

廊下で一緒の方向へ向かっていたおばちゃんに話しかけられた。

どれどれの講座受けたのーと他のおばちゃんが答える中、

私はなんか見たことある人だなーと思っていた。

 

するとおばちゃんも

 

「んーーーどこかで会った事あるかな?」

 

「いやぁ、でもここに来るのは2回目なんですよね」

 

「え!!いやだもしかして教え子!?」

 

何小学校やったん??

と聞かれてこうぴ―――――ンときた

 

「あーーーーs子先生ですか!?私、楓です。小学校1年生の時に担任してもらってました!」

 

「えーーーー楓ちゃん!!言われたら面影あるわーーー。ひさしぶりやねぇぇ。」

 

 

s子先生はもう定年退職してこのジムでおどりまくってるそう。

とても元気そうでよかった(*´▽`*)

 

その後、s子先生はおしりをふりふりしながらエクササイズを行うスタジオへ消えていった。

 

 

そういえば他、お世話になった先生たちはどうしているんだろうか。

 

 

今の私の歳は若い先生と同じ歳になっているけれど

子供に何か教えられるような

しっかりした大人なのだろうか??

 

小学校の時は、学校の先生って一番正しい存在だった。

正しいっていうとちょっと違うんだけど

先生ってみんなすごい人格者ばかりだと思っていた。

 

そのくらい小学生の時の先生の存在って大きいんだよね。

そう思うと私は先生なんて今の自分じゃできないなと思う。

 

 

こんなことを考えていたら

小学校の同窓会のお誘いがきた

 

今は便利な時代でfacebookで今のみんながどんなのか見れる。

一緒にランドセル背負っていた人たちがそれぞれ違うところで働いている。

本当に人生って人それぞれなんだなぁと思うととても興味が湧く。

 

 

この夏はたっぷり懐かしい思い出に浸ろうと思う。

 

f:id:maple1125:20150627172653j:plain

フリー写真素材「フォトマテリアル」 – 無料・高解像度・商用可のホームページ写真素材サイト