読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界と私の境界線

普通の社会人OL25歳の日常 合気道に着物着付けをしながら駄文を書き散らす。

贅沢な時間の使い方

 

最近、なんでも写真をとるってことが多くなっています。

風景写真なんですが。

 

ぼーーーっと景色をみて歩くとかいうのが好きだったのでそこから派生した形だと自分では思っています。

 

最近好きなのは新幹線の窓際から見る風景。

 

移動速度が速いのでぱーーーーっと過ぎていく景色と

その速度のせいか

窓の外の風景の中には通勤・通学する人が確かに存在するはずなのに

そこにあるはずの生活感が感じられなくて流れていく「絵」のように感じる。

その違和感を感じる部分が好き。

脳みそが普段刺激されないところが刺激されているようで。

 

あとは田んぼの中に突然、新幹線に乗っている人に愛想をふってくる看板があるところが愛しい。

ここの会社は新幹線からぼーーーーっと景色みている私みたいなのに宣伝したいの?と思うと、愛しい。それがまた手入れされていない感じが半端ないんだよね。

 

ただ、ちょっとしつこいくらいに愛想をふってくる。

主に布団と化粧品(笑)

 

こういう景色を探しに散髪に行った帰り

車で目的地も決めずに走り出してみた。

f:id:maple1125:20150222213757j:plain

f:id:maple1125:20150222213850j:plain

車の中からとってみた写真。

よく考えたらこんな位置から道路の写真とるとか信号待ちの車の中からしか無理じゃんね。

 

 

f:id:maple1125:20150222213940j:plain

f:id:maple1125:20150222214004j:plain

日が暮れてきた。

 

 

目的もなく、前の車の後ついてってみようかーーーとか

今、右方向の気分とか

そんなのでドライブできるのってとても贅沢。

 

 

写真をとるカメラにそこまでこだわりはいまのところありません。

 

上の写真にも思いっきり車の陰とか入ってるし

自分が満足するかどうかの範囲から脱出しそうにないですしね。

 

ただ自分が持ち歩きたくなるカメラかどうかが私にとっては重要で一眼レフのカメラもいいなぁーーーー欲しいなぁ―――――と思ってはいるのですが、技術がいりそうだし今のところ手元へ来る予定なし!!

 

音声通話によく不具合がでるスマートフォンか首から下げていてもしんどくないちっこいカメラのNikonCOOLPIXSO2が相棒です。

 

またやってみよう